Skill/Breeder

ブリーダー




特徴

  • 特殊職ジョイントジョブ実装第一弾。ジョイントジョブに関してはこちら
  • ペットに特化したスキルを習得でき、専用の騎乗ペットに乗ることが出来ます。
  • 短剣、斧、鞭、全適正装備などが装備可能。
  • 直接の戦闘力は元の職業に依存し、ペット(騎乗以外)を多用する場合はHPの減りが激しいのでVIT型には不利に働く場合がある。
※現在ブリーダーのレベルキャップは30となっています。

転職(シンボル装備入手)方法

  1. ノービス・一次職・二次職・三次職のいずれかで、職業レベルをLv30以上まで上げます。
    • 一次職から二次職に転職する場合、二次職で再度Lv30以上にならないと条件が満たされないので注意。
    • 当然だがDEMには転職という概念がないため、Lv制限を満たしていても断られる。
    • 三次デュアルジョブ取得済みの場合、職業レベルが30以下の表示になっているがちゃんと受けることができる。
受け付けを済ませておけばその後Lv30未満に下がっても試験を続けられます。
  1. ファーイーストシティ南西にあるブリーダーギルドの受付と話し、転職試験を受けます。
受付をするマップは既に一次試験以降に進んでいる、あるいはブリーダーに合格しているキャラとは別のマップなので、そうしたキャラに憑依してブリーダーギルドへ入っても試験が受けられません。その場合一度ギルドから出て入り直すとイベントが始まります。
  1. 一次試験の面接では育成目的の人もペットとの愛を主張してください。嘘も方便。
  2. 二次及び最終試験は、敵の居ない迷路を借り物のダークドラゴに乗って抜けるというものです。戦闘はありませんが、時間が3分と短いので迷うと時間切れになります。とはいえ、何度でも挑戦することができるのであせらずにいきましょう。
試験は運搬クエストの形をとります。クエスト残り数は消費しませんが、すでに何かのクエストを請けていると試験が始まりません。クエストを請けた後、もう一度話しかけドラゴを受け取る必要があります。迷路に入ったらドラゴを使用して騎乗しましょう。
なお二次試験の開始時にセーブポイントをブリーダーギルドに変更する必要があります。
最終試験では迷路に見えない壁があります。ぶつかると少し時間を損することになります。
  1. 試験完了後、シンボル装備「ブリーダーブローチ」を入手します。
「ブリーダーブローチ」を装備することでブリーダーに転職、その能力を使用することが出来ます。
ブリーダーブローチの装備条件はBase Lv30なため、転職試験を受けていなくてもLv30以上で憑依落ち等のブリーダーブローチを装備すれば、ブリーダーになることは出来ます。
ブローチはなくしてしまってもギルドで購入できます。

Job Lvによるステータス補正

~JOBLV ~STR ~DEX ~INT ~VIT ~AGI ~MAG   ~JOBLV ~STR ~DEX ~INT ~VIT ~AGI ~MAG
~1 3 6 1 6 7 1   ~16 5 10 1 10 11 1
~2 3 6 1 6 7 1   ~17 5 10 1 10 11 1
~3 3 7 1 7 7 1   ~18 6 10 1 10 12 1
~4 4 7 1 7 8 1   ~19 6 11 1 11 12 1
~5 4 7 1 7 8 1   ~20 6 11 1 11 12 1
~6 4 7 1 7 8 1   ~21 6 11 1 11 12 1
~7 4 8 1 8 8 1   ~22 6 11 1 11 13 1
~8 4 8 1 8 9 1   ~23 6 12 1 12 13 1
~9 4 8 1 8 9 1   ~24 6 12 1 12 13 1
~10 4 8 1 8 9 1   ~25 7 12 2 12 14 2
~11 5 9 1 9 10 1   ~26 7 12 2 12 14 2
~12 5 9 1 9 10 1   ~27 7 13 2 13 14 2
~13 5 9 1 9 10 1   ~28 7 13 2 13 14 2
~14 5 9 1 9 10 1   ~29 7 13 2 13 15 2
~15 5 10 1 10 11 1   ~30 7 13 2 13 15 2

スキル早見表


※一次職・二次職と違い、習得Lvに達すると自動的に獲得出来ます。
※スキルポイント制ではないので、ブリーダーのスキルは全て最大Lv1です。
  • スキル名の色はアクティブスキルパッシブスキルの違いです。


Lv 名称 消費 目標 射程 効果 評価 コメント
1 ゴー! - 単体   ペットに単体を攻撃するように命令する 必須スキル
3 戻れ! - 自分 10 ペットに攻撃をやめるように命令する  
5 バイオロジー - - - トレーニングスキル7種類の効果を上昇させる ベジ効率UP
8 信頼の証 -   - ペットにポーズを取らせることができる -  
10 癒し火 SP25 地面指定   マップに焚き火を設置する 触媒不要
13 手綱 - - - 専用の騎乗ペットに乗ることの出来る免許 - 黒ドラゴのみ
14 激励 SP12 単体 5 対象の物理攻撃力を一時的に上昇させる プレイヤーも対象可
15 グローアップ - - - ペットの成長確率を上昇させる  
20 メタモルフォーゼ SP25 自分 - 見た目を装備しているペットに変更する
(騎乗時使用不可)
ペットによっては攻撃モーションが短くなる
23 獅子の力 - - - ペットの能力上昇させる 最大HP上昇・その他
27 アクロバットイベイジョン SP25 自分中心の
  自分をターゲットしている対象をペットに向かわせる
一定時間ペットは回避に専念する
防御育成用
30 ペットディレイキャンセル SP36       攻撃育成用
               
- プロミネンス SP25 自分中心の
扇型
  ダークドラゴに放射状に火を吐かせる    



スキル詳細

ゴー!

  • Active
  • 習得JOBLV:1
  • 効果:装備したペットに対象を攻撃するように命じる
    • 攻撃中に別の対象にもう一度攻撃命令を出すと現在攻撃中の対象を倒した後に追加命令の対象を攻撃しに向かう

戻れ!

  • Active
  • 習得JOBLV:3
  • 効果:ペットに攻撃を止めるように命じる

バイオロジー

  • Passive
  • 習得JOBLV:5
  • 効果:トレーニングスキル7種類の効果を上昇させる(ベジスティックの効果が上昇するものと思われる)

信頼の証

  • Active
  • 習得JOBLV:8
  • 効果:装備しているペットに独自のポーズを取らせることができる
    • ペットが移動するとペットのポーズは解除される
    • ペット扱いではあるが、マリオネストのスキル、モンスターテイミングでテイムしたMOBにポーズを取らせることは出来ない
    • 取らせることの出来るポーズ

癒し火

  • Active
  • 習得JOBLV:10
  • 効果:マップに焚き火を設置する。焚き火周辺では徐々にHPが回復 焚き火周辺にペットがいる場合ペットの回復量が上がる
触媒は不要だが、BPスキルの焚き火と違いタゲを取るので注意
    • 消費SP:25
    • 効果時間:60s
    • 対人回復量20 対ペット回復量50 範囲5×5
    • ペット扱いではある、マリオネストのスキル、モンスターテイミングでテイムしたMOBの回復量も50である
  • 癒し火は回復の度にスキル使用扱いになっている模様。よって搭乗ペットは癒し火で魔法系ステ育成可能。

手綱

  • Passive
  • 習得JOBLV:13
  • 効果:専用の騎乗ペットに乗ることができる(現在ダークドラゴがそれに相当する)

激励

  • Active
  • 習得JOBLV:14
  • 効果:対象の物理攻撃力を一定時間上昇させる
    • 消費SP:12
    • 効果時間:60s
    • 最低ATK+6 最大ATK+12
(スキル説明と異なり、キャラクターにかけると最大攻撃力も上昇する)

グローアップ

  • Passive
  • 習得JOBLV:15
  • 効果:現在装備しているペットの成長確率を上昇させる

メタモルフォーゼ

  • Active
  • 習得JOBLV:20
  • 効果:キャラクターが装備しているペットの姿に変身する(騎乗ペット不可)
    • 消費SP:25
    • 効果時間:無限
    • 解除条件:マップ切り替え、「メタモルフォーゼ」の再使用
    • 一部のペットでは、ペットと変身後PCのグラフィックの大きさに違いが出ます
      • 【PCの大きさ>ペットの大きさ=PCの方がデカイ】
モーモー、ロック鳥系、白狼系、スリーピー、ペガサス、クローラー系、みんなのアシスタント
      • 【ペットの大きさ>PCの大きさ=PCが小さくなる】
モモンガ、傭兵系
      • 【同等】
ガトリング砲、タチコマ、わんわん系、ネコマタ系、マンドラ系、ハートメイト、アルマ、ロア
    • 変身中はペットのモーションになるため、ペットによってはマリオネットの様に攻撃モーションの短縮が計れる
    • ペット扱いではあるが、マリオネストのスキル、モンスターテイミングでテイムしたMOBに変身することはできない
    • ネコマタに変身すると、普段は飼い主と重なっているネコマタが1歩ずれる(セルを移動する)。

獅子の力

  • Passive
  • 習得JOBLV:23
  • 効果:装備しているペットの能力を上昇させる
    • 最大HP10%上昇
    • 命中率・回避率が上がるとの報告・検証結果有り(詳細はしたらばのペットスレ

アクロバットイベイジョン

  • Active
  • 習得JOBLV:27
  • 対象:自分を中心とした円
  • 効果:装備しているペットが敵を挑発し、攻撃を引き付ける
発動中、ペットは通常攻撃はせずに回避に専念し(スキルは使用する)、回避率が上昇する(騎乗ペット不可)
    • 消費SP:25
    • 効果時間:60秒
    • 攻撃しなくてもターゲティングはしっかりするため、ゴー!を使用した場合には敵を追尾する。
    • ペットに対する支援判定、または敵に対するスキル使用判定があるらしく自身にもヘイトが発生する。
1度目で自身がタゲをとっても複数回使用すればペットに対するヘイト値が高くなりタゲが移る。
    • ペットのヘイト値がオーバーフローを起こした場合に、ヘイト値が低いキャラにタゲが移るので注意。

ペットディレイキャンセル

  • Active
  • 習得JOBLV:30
  • 効果:装備しているペットの攻撃間隔が短くなる
    • 消費SP:36
    • DC3のPET版。ただしスキルのディレイは短縮しない模様。
    • 騎乗PETでも使用可
    • DCでもちゃんとタゲが移るので囲ませてる時には注意。
    • マリオネストのモンスターテイミングでテイムしたMOBにかけることはできない。
    • ペットDCを憑依中に使うと憑依されているプレイヤーにDCがかかる(07年10月12日修正)
    • 憑依中に使用すると宿主のペットにかかる
    • エンチャンターのウインドオーラで延長可能


専用騎乗ペット

ダークドラゴ

  • 装備条件:
    • ブリーダであること。ブリーダーブローチを装備している間だけ騎乗できる。
    • ブリーダーのスキル「手綱」(Lv13)を習得している。
  • 固有スキル:
    • ダークドラコ装備時のみ固有スキル「プロミネンス 」を使用できる。

入手手順

  1. ブリーダーブローチ入手イベントを終わらせる。
    • 取引等でブローチを手に入れるだけではダメ。
  2. ブリーダーをLv13まであげてスキル「手綱」を習得する。
  3. ブリーダーギルドの受付に話しかけると、騎乗認可が下りたと聞かされる。
    • この後の戦闘に勝てるだけの準備ができていないうちは話しかけないこと。話しかけるだけでイベントが始まり、キャンセルできない。
これ以降、ダークドラゴを手に入れるまで「マイマイ島」がイベント専用マップに変更されるので注意。ダークドラゴ入手イベント前、或いは終えているキャラクターに憑依すれば平時のマイマイ島へも行ける。
イベント専用マイマイ島ではマイマイ遺跡関連以外は通常のNPCがいないので売買ができず、他の各種イベントの進行もできなくなる(ガーデナーブローチ入手等)。また、釣りもできない。
「マイマイ遺跡」「バオバブの森」は通常と変わらず利用できる。遺跡のクエストも請けられる。
  1. マイマイ島にいるブリーダー達に話かけ、アーク・銀狼・金狼の3体との戦闘に勝利する。
    • 3体同時に相手にする上それぞれの攻撃力がかなり高いので注意。二次転職後推奨。
    • 憑依は不可。
  2. 3体を倒したあとマイマイ島のブリーダーに話しかけるとダークドラゴがもらえる。

プロミネンス

  • Active
  • 消費SP:25
  • 効果:前方扇形の範囲に2回攻撃を行う
    • 倍率: 250%×2
    • 物理攻撃力依存スキル
    • もちろんMISSやクリティカルもでます

コメント欄

COLOR(red):コメント欄はゲーム内容を質問する場ではありません。質問等はこちらにどうぞ。~

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証


  • 最終更新:2014-01-08 18:03:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード