Skill/Commando

コマンド



  • SIZE(18){ COLOR(#3399cc){外部スレッド}}
スカウトの外部スレッドを参照

関連ページ
スカウト系全般に関係する情報のページです。

#clear

特徴

  • 一次職ベースジョブ「スカウト」の二次職テクニカルジョブ。
  • 高い身体能力を持ち、直接戦闘で体術を発揮します。
  • 爆破などの罠スキルを活用し、局地戦闘で無類の強さを誇ります。(公式より抜粋)

【ユーザー見解による特徴】
  • 体術スキルは使用条件なしが特徴。短剣や爪でなく、銃や投擲でも同じように使える
  • ガンナー以外で唯一銃が使える。ただし距離減衰抑制スキルもなく、弾も実包以外では高威力の黄金弾も光属性の銀弾も使えない。
  • 罠スキルは一部を除き演習向けのものも多い。
  • 全体的に要触媒なスキルが多め。
  • 面白いスキルは多いが扱いは難しい。プレイヤーの技量次第で大きく使い勝手が変わる。魅せる戦闘に興味がある人に最もおすすめともいえる職業
  • 三次職のトータルコンバットマスタリーによって体術系スキルの攻撃力がアップし、低レベルの内なら実用範囲になった。
    • 最後には悪鬼に取って代わられる…と思ったらラッシュの方が威力は高い。なんてこった。
  • HP係数:2.50MP係数:1.25SP係数:1.80

転職方法

  • 1回目:セージマスターから禁断の書を購入し(100k,使い捨て),
    もう一度セージマスターに話しかけたらスイッチするか聞かれるので,
    承諾するとスイッチ.この際,持ち越し(リザーブ)スキルを選択するのを忘れずに

  • 2回目以降:禁断の書を使用する.その際,転職元のジョブレベル/5だけ,転職先のジョブレベルが下がる
      記憶の砂があれば,一個に付き1レベルの減衰を無効化できる.
    • ジョブスイッチするときにセージマスターからスイッチについての説明を受けると,
以降は禁断の書を使うだけでスイッチ可能.
話を聞いてなかったら使ってもスイッチできず,一回目と同じ手順を踏む必要がある

  • 追記事項(バードの記事より引用・改変)
    • 転職の際、取得していた数%~数十%の端数経験値は無効となります。気をつけましょう
 (例:アサシンLv33の80%で転職した場合、80%分は無かったこととなります。0%も80%も同じ処理です。後少しなら上げきってから転職しましょう)
    • ジョブスイッチの仕様として、転職時に「転職先の」ジョブのレベルが減少させられます
 つまりアサシン→コマンド時はコマンドのLvが減少し、コマンド→アサシン時はアサシンのLvが減少します
 Lv減少数は“(転職元のJobLv)を5で割った値(端数は切り捨て)”です
 (例:アサシンLv33からコマンドに転職。そしてコマンドをLv23まで上げ、コマンド→アサシンと再転職時……アサシンのLvが4下がり29となります)
 減少を抑えるためのアイテム「記憶の砂」があり、消費1個につき1Lv減少を防げます(原価50k:商人さんの値切りスキル適用可能)
      • 「記憶の砂」は「禁断の書」を開いた後の、ジョブスイッチ選択時に使用個数を指定します。またリザーブスキル選択もこの時です。
    • ジョブスイッチ時に、転職元で取得していたスキルをリザーブスキルとして持ち越せます。デメリットはないので遠慮なく持って行きましょう
 持ち越せる数は転職元JobLvの十の位の数字分です(例:アサシンJob33→持ち越し可能スキル3)
 一度持ち越したら訂正できないので、選択は慎重に(スキルLvをレベルアップさせたり、ノーザンで忘却することができません)
    • 転職先のジョブのスキルはリセットされています。再スイッチ時にはスキルを覚えなおすのを忘れずに。
 (アサシン→コマンドになった時はコマンドのスキルがリセット。コマンド→アサシン時にはアサシンのスキルがリセット)
    • 転職時にはまた装備を外さなければなりません(今回はセージマスターに話すことによって転職用の服がもらえるので下着姿を防ぐことができます)
    • 転職記念アイテムはありません

スキル早見表

スキルの詳細・解説、検証などはこちらのページ→コマンド・スキル考察
型:A=アクティブスキル、P=パッシブスキル

評価
☆:最終的に取得必須
◎:取得推奨
◯:スキルPに余裕があるなら取ると便利
△:あまり役に立たない、又はネタスキル
×:不要
※上位互換スキルがある場合は習得Lv近辺で評価
Job
Lv
名称 Max
Lv
対象 射程 消費MP/SP 装備条件 憑依使用 効果 評価 備考
3 人間系回避率上昇 5 P 自分 - - 無し - 対象が人間系の場合回避率上昇。 大きいとみるか小さいとみるか
5 ハンドガンマスタリー 5 P 自分 - - - 短銃装備時に最低攻撃力を上昇させる。 銃を使うなら
7 タックル 5 A 敵単体 1 MP -
SP 5/8/11/14/17
無し 敵に体当たりして相手を弾き飛ばす。
体術スキル。
敵を大きく弾き飛ばすが、硬直効果はないためすぐに詰め寄られる。
9 ランドマイン 3 A 地面範囲 自分中心 MP -
SP 4/6/8
無し 地面に地雷を埋める。
敵が踏んだら爆発する。
専用のアイテム『地雷』が必要。
演習用。範囲が狭いため固めて設置する事ができる
11 体術マスタリー 3 P 自分 - - 無し - 体術系スキルの威力と命中を上昇させる。 体術スキルを使うなら必須。
13 バラージショット 5 A 敵単体 5 MP -
SP 15/20/25/30/35
一度に多数の弾丸を放つことが出来る。
ただし命中は低下する。
遠距離減衰が痛い。近距離からの使用推奨
15 羽交い絞め 3 A 敵単体 1 MP -
SP 10/15/20
無し 不可 SPが切れるまで対象の移動と行動を封じる。
その間の対象への攻撃の一部は術者に命中する。
再召喚するボス戦向け。
取り巻きをこれで隔離できればその分楽にボス戦を進められる
17 ラッシュ 5 A 敵単体 1 MP -
SP 5/8/11/14/17
一般武器 4回の連続攻撃を行う。
体術スキル。
△→◎ ブランディッシュにも劣るスキル
投擲・銃でも触媒消費なしで使える。投擲☆、銃はバラージと選択
19 足払い 5 A 敵単体 1 MP -
SP 8/12/16/20/24
無し 不可 敵の足を払う。
成功すると相手のスキル詠唱を止めてスキル発動を無効化できる。
体術スキル。
中断に成功するとスタンさせるが、狙って止められるスキルは少ない。
21 コンビネーション 5 A 敵単体 1 MP -
SP 22/31/40/49/58
無し 不可 習得しているスキル『足払い』『サマーソルトキック』『タックル』を連続で発動する。
体術スキル。
色々と使い辛い
23 フラッシュグレネード 3 A 地面範囲 5 MP -
SP 3/6/9
無し 激しい光を放つ手榴弾を投げ付け範囲内の対象の動きを止める。
専用のアイテム『グレネード弾』が必要。
範囲内に必中のスタン判定。スタン成功率は意外と高い。
25 チョーキングガス 5 A 地面範囲 自分中心 MP -
SP 4/5/6/7/8
無し 沈黙のガスを出す罠を設置してその位置に立った敵を一定時間沈黙状態にする。
専用のアイテム『チョーキングガス』が必要。
必中の沈黙判定。触媒の容量が大きい為多用はできない
27 スライディング 5 A 地面指定、又は 敵単体 4+
SkillLv
MP -
SP 16/20/24/28/32
無し 不可 (4+SkillLv)ヘックス分高速移動し移動経路にいた対象にダメージを与える。 3次イレイザー使用時の移動スキルとしては現在不具合報告あり
12/8/23のアップデートでLv2,4が対象指定になった
30 クレイモアトラップ 3 A 地面範囲 自分中心 MP -
SP 5/10/15
無し 7×7の範囲の地面に爆弾をしかける。
対象が踏むと1.5秒後に爆発する。
専用のアイテム『地雷』が必要。
少し手間はかかるが広範囲の攻撃スキル。
12/8/23のアップデートにて触媒が『トラップツール』に変更
32 アッパーカット 5 A 敵単体 1 MP -
SP 12/16/20/24/28
無し 拳で相手を弾き飛ばし一定確率でスタン状態にする。
体術スキル。
○→◎ 高威力かつスタン付与で、銃・投擲でも使える。
34 つむじ風 5 A 自分周囲 1 MP -
SP 10/16/22/28/34
つむじ風を起こし自分の周囲を攻撃する。 触媒消費なしの周囲攻撃
36 セットボム 5 A 敵単体 1 MP -
SP 7/9/11/13/15
無し 対象に爆弾を設置し数秒後に爆破させる。
専用のアイテム『トラップツール』が必要。
1確狩りには向かないが威力は高い。三次職において『ヴェノムブラスト』の威力を強化する
38 リカバリーブロック 3 A 敵単体 1 MP -
SP 18/28/38
無し 秘孔を突いて対象をHP、MP、SP回復不能状態にする。
ボスモンスターには無効。
演習用
42 応援要請 3 A 敵単体 5 MP -
SP 20/20/30
無し 不可 仲間のコマンドを1人(LV3では2人)呼び寄せる。
専用のアイテム『信号弾』が必要。
火力としては期待できないが、ソリッドオーラを剥がすのに使える。
43 デッドリーアタック 3 A 敵単体 1 MP -
SP 22/30/38
一般武器 対象の丹田を貫く一撃を与える。
稀に硬直させる。
硬直なのでボス・自然物以外に有効。攻撃の痛いMOBと戦う時に使える
45 ラッシュボム 5 A 敵単体 1 MP -
SP 20/22/24/26/28
無し 対象に爆弾を2個設置し数秒後に爆破させる。
専用アイテム『トラップツール』が必要。
2連セットボム。単発威力は若干落ちたが総威力はセットボムを上回る。
50 ワイルドダンス 5 A 敵単体 1 MP -
SP 29/33/37/41/45
無し 不可 対象に連続攻撃を叩き込む。 モーションが非常に長いが威力も相応に高い。VIT型向け。




Job Lvによるステータス補正


2006/9/1 update後
JOBLV STR DEX INT VIT AGI MAG JOBLV STR DEX INT VIT AGI MAG
1 6 7 4 3 7 0 26 12 13 8 6 12 1
2 7 7 5 3 7 0 27 12 13 9 6 13 1
3 7 7 5 3 7 0 28 12 13 9 6 13 1
4 7 8 5 4 7 1 29 12 14 9 7 13 1
5 7 8 5 4 8 1 30 13 14 9 7 13 1
6 7 8 5 4 8 1 31 13 14 9 7 14 1
7 8 8 5 4 8 1 32 13 14 9 7 14 1
8 8 9 6 4 8 1 33 13 15 10 7 14 1
9 8 9 6 4 8 1 34 14 15 10 7 14 1
10 8 9 6 4 9 1 35 14 15 10 7 14 1
11 9 9 6 4 9 1 36 14 15 10 7 15 1
12 9 10 6 5 9 1 37 14 16 10 8 15 2
13 9 10 6 5 9 1 38 14 16 10 8 15 2
14 9 10 7 5 10 1 39 15 16 11 8 15 2
15 9 10 7 5 10 1 40 15 16 11 8 16 2
16 10 11 7 5 10 1 41 15 17 11 8 16 2
17 10 11 7 5 10 1 42 15 17 11 8 16 2
18 10 11 7 5 11 1 43 16 17 11 8 16 2
19 10 11 7 5 11 1 44 16 17 11 8 17 2
20 11 12 8 6 11 1 45 16 18 12 9 17 2
21 11 12 8 6 11 1 46 16 18 12 9 17 2
22 11 12 8 6 11 1 47 16 18 12 9 17 2
23 11 12 8 6 12 1 48 17 18 12 9 17 2
24 11 12 8 6 12 1 49 17 18 12 9 18 2
25 12 13 8 6 12 1 50 17 19 12 9 18 2



補正値=FLOOR((JobLV+30) * 補正率)
補正率一覧(暫定:06/10/15)
STR 22% DEX 24% INT 16%
VIT 12% AGI 23% MAG 3%


体術スキルについて


1.概要

10/27現在、体術スキルは以下の通り。
・体術マスタリー
・サマーソルトキック(スカウトスキル)
・タックル
・ラッシュ
・足払い
・コンビネーション
・アッパーカット
・ワイルドダンス

体術スキルには以下の特徴がある。
    • 現在の装備武器に関係なく使用できる(素手でも)。
    • 遠距離攻撃武器を装備している場合はL.HITおよび敵L.AVOIDを参照。実包や投擲は消費しない。銃だけを装備して実包を装備していなくても銃の攻撃力で体術ができる。
    • 体術スキルは威力が高いとか効果が凄いとかいうものは無いので、現状では短剣や爪の様な近距離攻撃武器で体術スキルを使う意味はほぼ無い(足払いのみMOBの詠唱を中断できるという特殊な効果はあるが100%成功するわけではないので使うメリットは薄い)。攻撃に触媒を必要とする遠距離攻撃武器であれば少しだけ有用。

2.各スキルの評価

体術スキルの威力と命中が上がる。
体術スキルを使うなら覚えておきたい。
命中の上昇量は微妙っぽいので、単純に威力を上げるスキルだと思っておいた方が良いかもしれない。

敵にダメージを与えながらノックバックさせてこちらの被ダメを減らすスキル。
こちらが遠距離攻撃手段(投擲・銃装備、PTメンバーに遠距離攻撃ができるメンバーがいる)を持っている時であれば、近距離攻撃しかしない様なMOBに対しては有効かもしれない。
高LV帯になると魔法や遠距離物理攻撃を使うMOBが多くなるので有効に使える場面は少なくなる。

サマーソルトキックの類似スキル。大きなノックバックが特徴。
使い方はサマソと同じで良いと思われる。
壁と自分でMOBを挟んだ状態でタックルを使うと追加ダメージが発生するが、手間がかかる割に大したダメージでは無い。

ブランディッシュや連続突きより消費SPは低いが、威力も低く、キャストはブランディッシュや連続突きよりちょっと長い。
これで使用条件が一般武器装備なので、現状では使うメリットが無い。
修正により、使用条件なしになり威力も上昇した。
体術マスタリー込みで、連続突きを上回る威力になり、トータルコンバットマスタリーを含めると、悪鬼すら上回る威力になる。

相手の詠唱中に当てて成功すれば詠唱を止めることが出来るが、かなり長い詠唱をする相手でないと詠唱中に足払いを当てる事さえ難しい。
詠唱を止めたとしても相手に硬直効果などはかからず、すぐにまた新しい詠唱をされてしまう様な事もよくある為、あまり使う意味が無い。
中断成功時、スタンが付与されるようになった。
PTでは攻撃は他のメンバに任せ、ずっと足払いを使うことで魔法を封じたりすることができる。HPの高い敵やBOSSには有効。

足払いで詠唱中断を狙い、サマーソルトキックで壁際まで飛ばし、タックルで追加ダメージ効果を狙うスキル。
最大LVを使うとなるとかなりスキルポイントを使う事になる。
動き回る相手には途中までしか攻撃が発動しなかったりするので、そういった相手には他のスキルで対応した方が良い。
威力も効果も弱く、使い道は少ない。そして使い辛い。

サマーソルトキックの類似スキル。サマーソルトキックよりも高い威力が特徴。
使い方はサマソと同じで良いと思われる。

体術スキルの中では一番の高威力スキル。
コンビネーションと同様、動き回る相手には途中までしか攻撃が発動しなかったりするので、そういった相手には他のスキルで対応した方が良い。
ノックバックの無い普通の攻撃スキルだが、威力が低いのでやはり使い道は少ない。
修正により、かなり威力が上昇した。だが、モーションの長さは変わらなかったため、どちらかというとVIT型向けか。

投擲と短銃の違い

投擲と短銃の比較等が書いてあります。


コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はこちらに)

COLOR(red):コメント欄はゲーム内容を質問する場ではありません。質問等はこちらにどうぞ。~
どんな些細な情報でもこちらに。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証


  • 最終更新:2014-01-10 19:04:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード