Skill/Wotes

ウァテス



ウァテス系列職の特徴

  • HPの回復や状態異常の回復といったスキルを取得できる職業です。
    • その特徴から、パーティにおいて重要となる支援の役割を担います。

  • 光属性の魔法を使い、闇属性に対して大きなダメージを与えることができます。
    • 反面、火・水・土・風の四属性と、光属性に対してはダメージが減衰してしまいます。

  • 攻撃スキルが少ないため、二次職に転職するまでは一人での行動は限られます。
    • もっとも、回復役としてパーティに加われば、レベル上げは楽になります。

  • 二次職の中盤以降は、威力の点では相変わらず他のスペルユーザーより劣るものの、豊富なMPと高い回復力により、ほとんどの敵と一人で戦うことができるようになります。

  • ソロプレイ時には、攻撃スキルが単体を対象とするものが多いため、基本的に1対1での戦い方を心がける必要があります。

  • パーティプレイ時には、攻撃に回るよりもパーティメンバーの状態に気を配り、HPや状態異常の回復、ステータスの上昇などの支援を優先します。
    • パーティでは集団から1人だけ離れて戦うなど、支援のしづらい人も見られますが、他の職業からは気づきにくいため、その時ははっきりと伝えた方が良いでしょう。

  • HP係数:1.15MP係数:1.15SP係数:1.10

一次職 転職 二次職 転生 三次職
ウァテス ドルイド(エキスパート) カーディナル
  ↑ スイッチ ↓  
  バード(テクニカル)


種族別適性

種族 STR DEX INT VIT AGI MAG
エミル 8 3 3 10 4 3
タイタニア 6 3 6 4 2 10
ドミニオン 10 5 1 1 5 8

  • 上のステータスは各種族の初期値です。詳しい解説はステータスを参照してください。

  • エミル
    • ウァテスの転職条件であるMAGが低いため、MAGが10になるまでノービスのままレベルを上げないといけない。
    • HPと防御力の上昇に必要なVITが高いため、序盤からパーティに参加しやすい。
    • あまり必要がないINTが低い。また、STRもある程度あるため序盤のレベル上げが楽。

  • タイタニア
    • MAGが高い魔法職向けのステータスと、見た目で癒せる(?)外見で最も人気の種族。
    • ウァテスの転職条件であるMAG10を満たすため、Lv1から転職可能。
      • 転職試験の課題も一部免除される。
    • STRが低く近接攻撃向きではないので、ホーリーライトを覚えるまでが辛い。

  • ドミニオン
    • MAGもそこそこあるうえにSTRが高いため、転職までは楽。
    • あまり必要がないINTが最も低いのが理想的。
    • VITが低いため、序盤は憑依していても貫通ダメージに耐えられないことがある。

転職方法

  • 転職条件:
    • MAGが10以上
      • キャラクターの種族がタイタニアの場合は、初期ステータスでこの条件を満たしています。
    • アップタウン通行可
      • 転職を行う「白の聖堂」のあるアップタウンへの通行手段を確保している必要があります。
  1. アップタウンの東にある「白の聖堂」へ入り、左の奥にいるNPC「白の聖堂司祭」と話す。
    • 選択肢から「ウァテスになりたい」を選びます。
  2. マップ「東アクロニア海岸」の光の精霊に会う。
    • キャラクターの種族がタイタニアの場合、この課題は免除されます。(→ 4へ飛ぶ)
    • 精霊は、山道を延々と登った高台の上(大陸の洞窟の入り口の近く)に居ます。
    • 精霊とはただ会って話をするだけで良く、そこまでの移動手段および帰還手段は問われません。
      • 憑依などで運んでもらった場合でも、課題は達成されます。
      • 自分の足で歩く場合は、時空の鍵等で帰還すれば、歩くのは片道だけで済みます。
      • 職業「スカウト」の転職クエストを利用し、精霊の近くにいるスカウトギルドのメンバーに話しかけてスカウトの転職クエをやめることで稼働橋に戻るという方法もあります。
  3. アップタウン・白の聖堂へ戻り、白の聖堂司祭と話す。
    • 再度、選択肢から「ウァテスになりたい」を選びます。
  4. ダウンタウン北東部のNPC「セイラ」と話す。
    • セイラの語る内容は、後で司祭に軽くテストされます。読み飛ばさない方が良いでしょう。
  5. アップタウン・白の聖堂の白の聖堂司祭と話す。
    • きちんと話を聞いてきたか、テストされます。
      • 間違えた場合は、もう一度セイラの所へ行って話を聞いてくることになります。
    • テストに合格すれば、晴れてウァテスへ転職となります。
      • 転職時にスキル「ヒーリング」取得、転職祝いにアイテム「聖帽」(頭装備)が貰えます。

二次職


  • ドルイド
    • 二次職エキスパートジョブ
    • 光の魔法・支援魔法を操ることができる。
    • バードになる場合も最初はドルイドに転職することになる。
  • バード
    • 二次職テクニカルジョブ
    • 音楽を演奏し仲間を支援することができる。

三次職


スキル早見表


スキルの詳細・解説、検証などはこちらのページ→ウァテス・スキル詳細
評価
☆:最終的に取得必須
◎:取得推奨
◯:スキルPに余裕があるならると便利
△:スキルPに余裕があるなら取ってもいいけどほぼ役に立たない、又はネタスキル
×:不要
※上位互換スキルがある場合は習得Lv近辺で評価
スキルの最大レベルは、死霊知識とキュア系が1、他は全て5です。
P:パッシブスキル



Job
LV
名称 略称
Max
LV
消費MP 目標
効果
評価コメント
1 ヒーリング ヒール 5 SLv×7 単体 5 対象のHPを回復する。
オートヒールの回復量に影響する。
 
3 最大MP上昇 MPU   5 P     最大MP上昇。 序盤から中盤に役立つ。
5 MP回復率上昇 MPR   5 P     MPの回復率上昇。 中盤以降に役立つ。
6 ホーリーライト HL 5 6+SLv×2 単体 6 敵に光の力を持つ魔法攻撃を行う。 序盤ソロでレベルを上げるなら必須。
その後もタゲ取りなどに便利に使える。
8 キュアスリープ     1 5 単体 5 対象の睡眠を回復させる。
アレスキュアオールの状態異常治癒確率に影響する。
◯/☆ 長時間行動できなくなることもあるため習得すると良い。
9 メイスマスタリー     5 P     鈍器、杖系武器装備時に最小攻撃力が上昇する。 × 命中率も上昇するため殴りなら☆
10 キュアポイズン     1 5 単体 5 対象の毒を回復させる。
アレスキュアオールの状態異常治癒確率に影響する。
毒はかなりのダメージになることもあり、攻撃力も低下する為習得した方が良い。
12 キュアスタン     1 5 単体 5 対象のスタンを回復させる。
アレスキュアオールの状態異常治癒確率に影響する。
△/☆ 持続時間が短い為、取得の優先度はやや低い。
12 死霊知識     1 P     アンデッドモンスターから上手くアイテムを取得できる。 メダル集めや「包帯♀」などのレアアイテムゲットに。よそ者クエストで必須。
14 ストーンレジスト     5 4+SLv×3 単体 5 一定時間、対象の石化耐性を向上させる。
神の守護による状態異常耐性に影響する。
行動できなくなるが時間は短いため無くても良い。
15 キュアサイレント     1 5 単体 5 対象の沈黙を回復させる。
アレスキュアオールの状態異常治癒確率に影響する。
パーティにSUがいる時にはあると便利
16 ポイズンレジスト     5 4+SLv×3 単体 5 一定時間、対象の毒耐性を向上させる。
神の守護による状態異常耐性に影響する。
毒はかなりのダメージになることもあるため習得しても良い。
17 キュアストーン     1 5 単体 5 対象の石化を回復させる。
アレスキュアオールの状態異常治癒確率に影響する。
△/☆  
18 キュアコンフュージョン     1 5 単体 5 対象の混乱を回復させる。
アレスキュアオールの状態異常治癒確率に影響する。
◯/☆  
20 スタンレジスト     5 4+SLv×3 単体 5 一定時間、対象のスタン耐性を上昇させる。
神の守護による状態異常耐性に影響する。
スタンは効果時間が短いため、キュアではなくレジストを習得すると良い。
21 メイス命中率上昇     5 P     鈍器装備時に命中率を上昇させる。 × 物理攻撃メインの場合はDEXを抑えられる。物理型なら☆
21 スロウレジスト     5 4+SLv×3 単体 5 一定時間、対象の遅滞耐性を向上させる。
神の守護による状態異常耐性に影響する。
キュアで回復すれば十分なため習得しなくて良い。
22 サイレントレジスト     5 4+SLv×3 単体 5 一定時間、対象の沈黙耐性を向上させる。
神の守護による状態異常耐性に影響する。
パーティにSUがいる時にはあると便利だが、無くても問題ない。
24 コンフュージョンレジスト     5 4+SLv×3 単体 5 一定時間、対象の混乱耐性を向上させる。
神の守護による状態異常耐性に影響する。
アンデッドの城では混乱させてくるモンスターが多いため習得しても良い。
26 スリープレジスト     5 4+SLv×3 単体 5 一定時間、対象の睡眠耐性を向上させる。
神の守護による状態異常耐性に影響する。
ダメージを受けると目が覚めるため習得しなくても良い。
28 キュアスロウ     1 5 単体 5 対象の遅滞を回復させる。
アレスキュアオールの状態異常治癒確率に影響する。
移動速度・攻撃速度が低下するため習得すると良い。
30 リザレクション リザ   5 30+SLv×10 単体 5 戦闘不能となった対象を回復する。
自分を復活させることはできない。
PT狩りをしないなら×
32 ホーリーシールド HS
光盾
5 5+SLv×5 単体 6 対象の体に光の力を与える。  
34 アイスレジスト     5 4+SLv×3 単体 5 一定時間、対象の凍結耐性を向上させる。
神の守護による状態異常耐性に影響する。
氷化ガスがレジスト無効スキルの為あまり役に立たない。
35 ホーリーウエポン HW
光剣
5 15 単体 6 対象の武器に光の力を与える。 ポイントが足りなければ、Lv1取得でも良い。
37 キュアアイス     1 5 単体 5 対象の凍結を回復させる。
アレスキュアオールの状態異常治癒確率に影響する。
△/☆  
40 ターンアンデッド TU 5 10+SLv×5 単体 6 光の力でアンデッドモンスターにダメージを与える。
光属性を持つアンデッドに対しても有効。
スパーナルレイの威力に影響する。
 
50 ホーリーグローブ HG 5 15+SLv×3 地面指定 6 光の魔法球を飛ばし、ダメージを与えながら敵をノックバックさせる。 ウァテス系最強の攻撃スキル。
受けるダメージを抑えられるため高レベルのモンスター相手に有効。
ソロ狩りしないなら○
Job
LV
名称 略称
Max
LV
消費MP 目標
効果
評価コメント
Job50で転職する場合のスキルポイントの合計は、レベルアップ 55 + イベント 21 で 76 ポイント。
(さらにイベントで10ポイント追加できるが、2次職スキルにも使えるためスキル構成をよく考えて振ろう。)



戦闘スタイル

MAG型 魔法攻撃(ホーリーライト)メイン
    • メリット
      • 基本的に2次職はこのスタイルのため、転職後にステータスリセットのコストがかからない。
      • ウァテスのスキルは支援用のものが多いため、パーティにも参加しやすい。
    • デメリット
      • 光属性のホーリーライトは多くのマップでは十分に威力を発揮できない。
      • 適正レベルのモンスターが強くなるレベル20~40台は、ソロプレイの場合はレベルアップが大変になる。
    • MAG型で狩場となるマップを変える節目となるレベル

STR型 物理攻撃(殴り)メイン
    • メリット
      • マップの属性を気にせず戦えるため、序盤のレベルアップはMAG型よりは楽。
        イリスカードで武器に属性を付与することで、大きなダメージを与えられる。
      • MPをヒーリングによる回復に使えるためHP、MPの管理もしやすい。
    • デメリット
      • 物理攻撃のスキルを持たないため、レベルが上がるにつれて次第に火力が不足してくる。
      • 2次職に転職するとMAG型にするためステータスリセットする必要がある。
      • 支援には向かず、攻撃力もファイター系やバックパッカー系職業に劣るため、パーティに参加しづらい。
    • 詳しくは、殴りウァテス考察のページを参照してください。

VIT型 回復(パーティ支援)メイン
    • メリット
      • 大きな物理防御と、大きなHPを得られるため、パーティ内で生き残れる可能性が高まる。
        そのため、パーティーが劣勢の場合にもHPの回復や行動不能になった者の蘇生によりパーティーの全滅を防ぎやすい。
      • パーティーでは、防御力が高いことを生かして、前衛職に代わりモンスターの釣り役をすることもできるが、
        対処できない量のモンスターを釣らないようにする他、後衛職のHP等にも注意を払う必要がある。
      • レベルの低いうちから高い防御力を確保できるため、ホーリーグローブとの相性が良い。
    • デメリット
      • VITとDEXを高くする必要からMAGをあまり高くできない。
        Lv100時にVIT100、DEX96または92を想定するとMAGに割けるのは最大で50または57程度。
        逆にMAG型は高レベルになるとVIT90程度にできるためVIT型のメリットが薄まる。
      • 攻撃力はMAG型、STR型に比べると低いので、ソロでの育成は時間がかかり、パーティーでも攻撃は他のメンバーに任せることになる。
        ただし闇属性の相手にはホーリライトを撃ったり、アンデットにはターンアンデットが有効な場合もある。
      • 回復魔法の回復量もMAGに依存するので、一度に回復できず何度もかけなおす必要がある。
        特に序盤はMPが少ないので、回復魔法のレベルを使い分けるなど、きめ細やかなMP管理が必須。
        また、少ない回復量を補うため、魔法の詠唱時間を短縮できるDEXをMAG型よりも多くふる必要がある。

ステータスの振り方


MAG
    • MAGは魔法の攻撃力や回復力が上昇するため、通常は優先的に上げるようにする。
      • STR型、VIT型以外では、一次職のうちは基本的にMAGを中心に上げる(エミル以外の種族は、VITを10程度確保しておくのも手)。
    • 1毎に最低MATK(魔法攻撃力)と最大MATK+1、最大MP+3
    • 憑依時および街でのMP回復量、回復アイテム使用時のMP回復量に影響
    • M.ATK計算式
      • 最小M.ATK = MAG + floor[(MAG+9)÷8]^2
         →補正込みで 7/15/23/31(以後8刻み)のときにボーナス。(8n-1でボーナス)
      • 最大M.ATK = MAG + floor[(MAG+17)÷6]^2
         →補正込みで 7/13/19/25/31(以後6刻み)のときにボーナス。(6n+1でボーナス)
      • 最小・最大M.ATKに同時にボーナスが付くMAGの値は補正込みで 7/31/55/79/103(7+24n)の時

VIT
    • HPや防御力が上がるVITは、戦闘不能を避けるために少しは上げておくと良い。
      • 序盤でも10程度は振っておくと良い(逆にそれ以上振っても一次職ではHP係数が低く、つぎ込むBonusPointの割には効果が期待できない)。
      • エミル族は初期値が10あるため、その点は楽。
    • ニ次職になると、ホーリーグローブを活用するために(グローブの使用時には被ダメージが不可避となるため)より一層高いVITが求められる。
      • MAG型の場合はMAGが十分に育つまではMAG優先でよい。
      • VIT型の場合はある程度MAGを上げた後は、VITを優先して上げる。
    • 1毎に最大HP+3~4(さらに5毎にボーナス)、最大SP+1
    • 3毎にDEF(物理防御)+1
    • 4毎にM.DEF(魔法防御)+1

DEX
    • DEXに振ることで魔法の詠唱速度が上昇する。
      • しかし、効果を実感するには最低でも45~54程度は振らなければならないため、ステータスポイントに余裕のない一次職のうちはMAGを優先し、二次職の中盤頃までは後回しで良い。
    • 近接物理攻撃(殴り)の命中率に影響する。
      • 殴り型の場合は、序盤(遅くともBaseレベル10くらいまで、可能ならノービスのうちから)に10程度は振らないと、敵を殴っても回避される率が高く、効率が悪くなる。
      • また敵の回避率はレベル帯と共に上昇するため、その後も段階的に30程度まではDEXに振ってゆく必要がある。
      • MAG型の場合でも、序盤の転職前~ホーリーライト習得までの狩り等を考慮して初期に10程度振っておく程度であればMAGを圧迫せず、また後々魔法の詠唱時間短縮に振ってゆくことになるため、無駄にはならない。
    • 1毎にC.SPD(詠唱速度)+3、9の倍数時はC.SPDにボーナス
    • 5毎にCAPA(容量)+1
    • ヒーリングおよび2次スキルのアレスはもともと最速詠唱(0.5s)であるため、Dexが高いからといって回復の際の回転率が上がったりはしない。

INT
    • 魔法防御が大きくなる。
      • 被魔法ダメージが大きくなる二次職後半では、魔法防御を上げるためにある程度振った方が良い。
    • 状態異常魔法の成功率が上昇する。
      • 二次職バードの終盤で状態異常を付与する範囲攻撃スキルを取得できるため、INTの価値が出てくる。
      • ただしウァテスの時点では状態異常扱いの攻撃魔法を持たないため振る必要は無い。
    • 最小M.ATKも上昇するが、上昇量は小さいので、魔法攻撃の強化としては期待しない方が良い。
    • 1毎にL.HIT(遠距離攻撃命中)+1、L.AVOID(遠距離攻撃回避)+1~2、最大SP+1
    • 3毎にM.DEF(魔法防御)+1
    • 10毎にCAPA(容量)+1
    • M.ATKの底上げに影響

憑依時のMP回復量

まとめ
    • 魔法攻撃力&ヒーリング回復量&最大MP&MP回復量を伸ばしたい=MAG
    • 最大HP&防御力を伸ばしたい=VIT
    • 詠唱を早くしたい=DEX
    • 魔法防御を伸ばしたい=INT
    • 物理攻撃をメインにしてMPの消費を抑えたい=STR&AGI

ジョブレベルによるステータス補正



JobLv STR DEX INT VIT AGI MAG JobLv STR DEX INT VIT AGI MAG
1 0 0 0 0 0 0 26 1 2 6 0 2 6
2 0 0 0 0 0 0 27 1 2 6 0 2 7
3 0 0 0 0 0 0 28 1 3 7 0 3 7
4 0 0 1 0 0 1 29 1 3 7 0 3 7
5 0 0 1 0 0 1 30 1 3 7 0 3 7
6 0 0 1 0 0 1 31 1 3 7 0 3 8
7 0 0 1 0 0 1 32 1 3 8 0 3 8
8 0 0 2 0 0 2 33 1 3 8 0 3 8
9 0 0 2 0 0 2 34 1 3 8 0 3 8
10 0 1 2 0 1 2 35 1 3 8 0 3 9
11 0 1 2 0 1 2 36 1 3 9 0 3 9
12 0 1 3 0 1 3 37 1 4 9 0 4 9
13 0 1 3 0 1 3 38 1 4 9 0 4 9
14 0 1 3 0 1 3 39 1 4 9 0 4 10
15 0 1 3 0 1 3 40 2 4 10 0 4 10
16 0 1 4 0 1 4 41 2 4 10 0 4 10
17 0 1 4 0 1 4 42 2 4 10 0 4 10
18 0 1 4 0 1 4 43 2 4 10 0 4 11
19 0 2 4 0 2 4 44 2 4 11 0 4 11
20 1 2 5 0 2 5 45 2 4 11 0 4 11
21 1 2 5 0 2 5 46 2 5 11 0 5 11
22 1 2 5 0 2 5 47 2 5 11 0 5 12
23 1 2 5 0 2 5 48 2 5 12 0 5 12
24 1 2 6 0 2 6 49 2 5 12 0 5 12
25 1 2 6 0 2 6 50 2 5 12 1 5 13

レベル別最適装備



レベル別お勧め狩場・クエスト



各種調査

知識系スキル報告


確殺必要MATK

  • ”確殺”とは、「○回の攻撃で必ず倒せる」(○確)ことを指します。
    • だいたい一撃で倒すことが出来る(でも100%ではない、たまに取りこぼす)のとはまた別ですので、注意を。
  • 必要最低MATKにこだわらずにどんどん書き加えてきましょう。より低いMATKで倒せることが発見された時に修正していくことで情報が早く集まることでしょう。
    • ヒーリング・ターンアンデッドは最小MATKのみに依存します。
    • ホーリーグローブは射程6で撃った場合で考えます。
    • モンスター名の追加を歓迎します。
      情報の提供をお願いします。

  • スキル名は簡易表示を使用。
    • HL ホーリーライト
    • TU ターンアンデッド
    • HG ホーリーグローブ
    • HE ヒーリング


SAGA9 2009/05/28~(Iris後)のデータ
マップ モンスター名 HP EXP/JOB 最小MATK スキル 攻撃回数
ウテナ川河口 フライフィッシュ 160 54/46   HL4 1
ステップ砂漠 ローパー 120 80/75   HL1 2
モースグ崖 ワスプ 155 51/49   HL4 1
116 HL3 1
軍艦島 ベア 230 85/70   HL3 2
ウテナ湖 パンサーゴースト 400 76/78 122 HL5 1
パンサーデッド 280 58/48 77 HL5 1
88 HL4
102 HL3
139 HL1
ノース台地 ウィリー・ドゥ 240 228/209 191 HL5 1
氷結の坑道 スメルマン 2000 1211/1165 304 HL5 1
永遠への北限 使い魔 280 220/200 191 HL2 1
プルーン 900 245/255 168 HL1 2
191 HL5 1
ダークフェザー 300 280/340 168 HL1 1
スケルトンアーチャー 500 280/280 191 HL5 1
鬼の寝床岩
アイアンサウス街道
サウスダンジョンB1F
シナモン 525 308/295 180 HL5 2
220 HL5+HL2 -
239 HL5+HL1 -
342 HL5 1
アンデッド島(島) マミー 420 195/185 195 TU3 1
リヴィングデッド 520 276/276 195 TU4 1
195 HL1 1
スケルトン 444 430/370 195 TU4 1
デス 444 850/520 195 TU5+HL1 -
  TU5 1
サウスダンジョン スペルキャスター 700 760/683 241 HL1 1
グレイハウンド 460 396/240 239 HL1 1
光の塔 マミーベイン 620 1346/1060 239 TU5 1
オニックス 1550
→1700
2105/2253 327 HL5+HL1 1
360 HL4
419 HL3
484 HL2
584 HL1
ヘルダイバー 2500 3936/3472   TU5 3
プラチナム 4350 4930/5101   HG5 2
アンデッドの城(外周) レッサースペクター 1800 1060/750 257 HL5 1
レッサーゴースト 1500 1010/800 177 HL5 1
スペクター 2000 1530/1480 257 HL1+HG5 -
ゴースト 1900 1625/1540 257 HL1+HG5 -
アンデッドの城(訓練場)
アンデッドの城(外周)
ルブナン
イヴィルデッド
1980 1700/1900
1900/1700
317 TU5 2
684 TU5 1
585 HL5 1
556 HW5+HL5 -
257 HL1+HG5 -
アンデッドの城(王の館)
アンデッドの城(外周)
スケルトンラピエレ 2250 2750/2550 257 HL1+HG5 -
アンデッドの城(王の館) スケルトンシューター 2200 2790/2710 257 TU5 4
アンデッドの城(小ホール) アベンジャー 4350 5600/5600 257 HL1+HG5 -
アンデッドの城(謁見の間) ネクロアーマー・グランデ 2800 2850/2890   TU5 3
アンデッドの城(聖者の間) ドミニオン・アニムス 6000 5860/6000 388 HL1+HG5 -
ドミニオン・マリシャス 7000? 6300/5760 388 HG5 2
バオバブの森 シャインビー 4500 3350/3500   HG5 2


外部スレッド



コメント欄(Wikiの編集の苦手な方はこちらに)

コメント欄はゲーム内容を質問する場ではありません。質問等はこちらにどうぞ。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-11-09 12:52:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード